記憶の本棚

・読書感想を中心に映像作品へのコメントなども。

イタリア遺聞/塩野七生

・これも塩野さんのエッセイ集。仕事してると、なかなか落ち着いて小説は読み難い時期があり、こういうときに良質のエッセイというのは有難いものです。

・全部で30話ということもあって、一つ一つが落ち着いて読める分量があります。

・それにしても知識と造詣と経験が、広い、深い。

・こういうバックボーンがあって初めて、氏の仕事が成り立つのでしょう。それにしてもホント、すごいお姐さんでありますことよ(詠嘆)

・もう20年以上も前の本だと言うのに、まるで古びない。

・エッセイではあるのですが、すぐに小説にもできる良い材料集とも言えます。ユーモアも散りばめられていて、とても楽しい本です。

・孔子がコンフーチョ、とは驚き(^^;)

妄想炸裂/三浦しをん

・エッセイ集。大半がネットに公開した記事。

・んー、女のヲタクの人って、みんなホモ好き??

・いや、「みんな」ってこたーないんだろうけどねー、男のヲタクがみんなレズ好きって訳じゃないのを考慮すると、あまりにもホモ濃度が高いような気がする。って、偏見か?偏見かもなぁ。

叙述がスルリ、と暴走する表現はどこかで馴染みの芸風(?)。面白さは判る。判るんだけどねぇ、もはやキツイわ、これ。

・好きな事を出来るから、好きな事をする。

それは悪くはない。だが、結果として存在の均衡が「過剰に」崩れた人間、というのはもう目にしたくはないな、と感じる。もういいよ、晴海・台場人種はさぁ。

ほっといてよ。余計なお世話!!って、言われるよなぁ、絶対。

ほっておきたい気分ですが、この作者の本があと4冊ある。苦行・・・になるんでしょうか??

 | HOME | 

Calendar

12 | 2007-01 | 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Appendix

結戸 要

結戸 要

趣味:読書、と言いながらここ数年は読書量が落ちていました。知人の読書家に触発されて、ブログに感想を記録していこうと思います。結構節操がないので、ジャンルが飛び回ると思いますが、お目に留まれば幸いです。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks