記憶の本棚

・読書感想を中心に映像作品へのコメントなども。

陽気なギャングの日常と襲撃/伊坂幸太郎

・『陽気なギャングが地球を回す』の続編。

・前作は、再読する予定がなく、処分箱に入れていたのだが、本作読んでセットで残すか思案中。

・本作では、各キャラが一層立ち、登場人物の会話がオシャレでたまらない。

・短編を取り込む形で加筆修正して1本にしてあるのだが、これが実に上手い構成になっていて、作者のセンスの良さが際立つ。

・オススメしたい会話はいくつもあるので、詳しくは読んでいただきたいのだが、たとえば・・・

「俺たちの作戦は、全部田中まかせで、田中がいれば何でもできるんじゃないか、と見透かされるかも知れない」
「だから、誰にだ!」

読者に、だ。(笑)

・不自然ではない程度の唐突さで、こういう会話が埋め込まれているんだからなぁ。

・オシャレでセンスがいい読み物。十分再読に耐える佳作です。伊坂幸太郎氏作品、もっと読みたくなりましたー。

イグアナくんのおじゃまな毎日/佐藤多佳子

・今年の大収穫作家、佐藤多佳子さん作品。

・中公文庫の装丁がいい。挿絵もリアルイグアナとは似ても似つかないが、作品に登場するイグナナのイメージはドンピシャ。

・ダメーなパパ、ママ、主人公が、イグアナの登場によって、最後に気持ちいい一家になっていく。この過程が実に幸せでいい。

・イグアナ飼って、イグアナの緑の夢が見たいなぁ(^^)。無理だけど、でもそう思っちゃうほど気持ちいいお話でありました。

コタケ君、格好いいぞ!

 | HOME | 

Calendar

11 | 2007-12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Appendix

結戸 要

結戸 要

趣味:読書、と言いながらここ数年は読書量が落ちていました。知人の読書家に触発されて、ブログに感想を記録していこうと思います。結構節操がないので、ジャンルが飛び回ると思いますが、お目に留まれば幸いです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks